Top
★ amazon利用の千葉県民はなんとかして対策を考えないといかん
以前からツイッターでは文句を言っていたのだが、千葉県在住でアマゾンを利用するとカトーレックという謎の配送業者を使われる事が多々ある。
この業者がもう最悪で、居るのにインターホンも押さずに不在表を入れていく、ちょっと前までは再配達連絡電話のみ、最近は再配達依頼がネットから出来るようになったけど住所氏名電話全部入力しないと駄目、再配達も時間は守らない、遅れても謝罪なし、ドライバーがタメ口など非常に態度が悪い、強烈にタバコ臭い荷物もタバコ臭いなどなど。およそ日本の配送業者とは思えない仕事っぷり。以前海外から荷物を買ったときに西武運輸とかいうところが持ってきてココのドライバーもひどかった(誤配送、回収後自宅住所が解らないとか電話してくる、説明してもたどり着けない地図が読めない、あげくいくら待っても持ってこないのでドライバーに電話したらもう遅いから明日持っていこうと思ってとかぬかす、怒鳴って持ってこさせてドライバーの名前聞いて上司つれてくるか上司にうちに電話するように言ったが音沙汰なし。西武運輸さんココ目にしたら今からでもいいので謝罪に来てくださいね。ドライバーが握りつぶして私がどこの誰かなんて解りもしないでしょうけどね。)が、ちゃんと持ってくる分マシと思いつつも常々ひどい。
で、お急ぎ便だったらヤマトなんじゃねーかと思い、試しにお急ぎ便で頼んだらヤマトさんが持ってきたので、以後プライム会員となり毎回お急ぎ便でお願いしていたのだが、ココに来てアマゾンの反撃があった。
なんとプライム会員でお急ぎ便にもかかわらずカトーレックで送ってくるようになったのだ。
シーズン的な物もあるかもしれない。今お中元シーズンでヤマトも手一杯だろう。佐川がアマゾンから撤退したおかげでアマゾンの荷物を受けてくれる業者が減っているという事情も解る。だがしかし。だ。もうさんざん駄目だとネットでも評判で、客としてアマゾンにやめてくれと直接何度か苦情を出しているにもかかわらずそれでもカトーレックで送ってくる。プライム会員でちゃんと年会費も払っているにも関わらず。
前述の通り居ても不在票入れられるのですぐに使うからと家で待っていても届かないのだ。これではアマゾンで買うメリットもない。
利便性からアマゾンを使うのではあるが、荷物を受け取るのに毎度不快な思いをするのであれば、同程度の金額で売っているところを探して店頭に買いにいったほうが数倍マシというレベルだ。
プライムお急ぎ便でもカトーレックで届けられるとなってはもう手のうちようもない。なんだ、アマゾンで快適なサービス受けたかったら千葉県出ろってか?
コンビニ止めで受け取れってか?コンビニ止めで受け取るにしたって近所にコンビニがなかったりもする訳だが???家から歩いて10分もかかるところまで自分で取りにいくんだったら通販使う必要ないんだっての。

そんな訳でアマゾン様、もろもろの事情はお察ししますが、配送にカトーレックを利用するのは本当にご勘弁ください。つーかいい加減自分のところで配送用の会社を作ってください。絶対にそっちのほうがアマゾンとしても利益出るはずだ。
どうしても駄目ならプライム会員費を今の倍払ってもいいので本当にカトーレック使うのはやめて頂きたいのです。まぁあまり続くようならアマゾンもう使わないだけなんだけど。

[PR]
by ssgen | 2014-07-01 12:21 | daily
<< まだデカール貼ってたりする トランセンデンスを見てきたよ。 >>



朝から晩まで模型弄ってゲームやってバイクに乗って給料をもらう。そういうものに私はなりたい。
by ssgen
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ライフログ
カテゴリ
daily
bike
games
ぷらもでる
はたけ
親馬鹿
movie
silver
net
news and ather
music
programs
わいは
教習記録
タグ
(26)
(24)
(23)
(6)
(4)
(4)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
最新の記事
シンゴジラ
at 2016-08-01 12:17
DEADPOOLは
at 2016-06-21 12:53
たまにはこっちも書く
at 2016-05-06 17:07
どうしてこうなった![DEA..
at 2016-03-01 19:43
邦題の付け方や日本でのプロモ..
at 2016-02-29 16:24
以前の記事
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
more...
Link
外部リンク
その他のジャンル
といったー
記事ランキング
ブログジャンル